いいデザイナーの定義

いいデザイナーの定義

こんばんわ、宮内です。

納品が迫る中…まだ会社でデザインの校正データの修正をしております。
来月にはイベントが多く迫っている中、その準備と営業とまた別の業務もあるので、平行しながら進めていますが会社が寒い。

まぁ、DTPの仕事を久々にしていて、デザインって本当に大変だなぁと思いながら作業してるんですが、、
基本的にはデザイン構築のセンスがそこまでないので、色々と他のものを見ながらやってるんですが、
こういう事が当たり前にできるデザイナーでも、基本に忠実なデザイナーは実は少ないということをよく聞きます。

いいデザイナーの定義とは??
人それぞれですが、スキルを持っている人がすごいのではなく「誰に向けたデザインなのか」を外してしまっている
デザイナーは以外に多いんじゃないかなと思います。基本に充実にターゲットに対して明確なデザインは、心を揺さぶられます。
他にもあれば、ぜひ教えてほしいです。

僕はデザイナーではないですが、こういったいいデザインの定義を思考するのもさまざまなプロジェクトを進めていく人間になる人は、
必要な要素だと思います。