【6月13日】元サッカー日本代表 李忠成氏が語る「今」高校生に伝えたいこと|(株)花形×(株)おもれい共同開催

【6月13日】元サッカー日本代表 李忠成氏が語る「今」高校生に伝えたいこと|(株)花形×(株)おもれい共同開催

新型コロナウイルスの影響で全国のスポーツ大会が中止になりました。

今回、6月13日(土)20:00~ 李忠成氏が今部活生にみて欲しい世界をこのオンラインイベントにて徹底熱弁します。

現在、新型コロナウイルス蔓延による緊急事態宣言や自粛、閉校の煽りを受け、部活生の最大の目標であるインターハイや甲子園などの全国大会がほぼ全て中止、または延期になっています。スポーツに人生をかけてきた高校生にとって、この状況は非常に辛く、先が見えないと感じている学生がたくさんいます。

この事態を大きく変えることはできなくても、部活生に未来について考えるきっかけや明日から行動を起こすための知恵を与えることはできるのではと考え、今回のイベントを企画いたしました。

株式会社花形代表の小澤が親交のあった李忠成氏にこの件について相談したところ、すぐにでもやろうと賛同いただき、共同開催に至りました。彼自身、学生時代を全てサッカーに捧げてきたからこそ、サッカーだけではいけない、将来のことも真剣に考えなければならないと話しています。また、全国の高校と繋がりの深い、株式会社おもれいもサポートすることで、1人でも多くの高校生にこの機会を知ってもらい、参加してもらおうと考えています。

■株式会社おもれい について

「世界をさらにおもしろく」をテーマに、部活動に所属する高校生へ進路情報を提供しています。サッカー、野球、バレー、バスケ、剣道、柔道、吹奏楽、軽音楽などの様々な部活動・高体連・高文連などと連携し、部活動の課題解決に取組み、更に「おもしろく」するために活動しています。

https://www.omorey.com/
日本全国で部活動を支援する株式会社おもれいを大学在学時に設立。「部活動の発展・活性化のサポート」と「高校生の未来のきっかけ作り」をテーマとし、年間で約30,000人の高校生へ部活動のイベントや協賛企画を実施。また、部活動の指導者を対象とした「検定事業」「教本出版」なども実施している。自身は小学生から大学生まで部活で剣道をした経験がある。